ホーム > ハンズオンセミナー 開催のご案内


日本集中治療医学会
2016年夏のハンズオンセミナー 開催のご案内



専門医としての必要な能力・知識の習得を支援する、さらには専門医としての技量を継続するために必要な教育は学会の大きな柱の一つです。日本集中治療医学会は教育委員会が中心となって標準的なコース開発、インストラクターの養成を行う体制を作っていきたいと考えています。本セミナーが御自身の能力向上だけではなく、後進の教育に役立てていただけるコースとなれば幸いです。多くの皆様の参加をお待ちしています。

一般社団法人日本集中治療医学会
理事長 西村 匡司

開催日時
2016年9月24日(土)

会場
聖マリアンナ医科大学 教育棟
(神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1)


セミナー1.「J-PADガイドライン:ツールを使ってみよう」
正しいツールの使い方についての座学の後、10名程度のグループごとにビデオ映像教材やシナリオを用いた実際の判定演習、質疑応答など
※下記ボタンをクリックいただくと、詳細/申込みページに移動します。
会員 非会員

セミナー2.「早期離床に必要な知識と技術を学ぶ」
〔講義1〕コースガイド、離床の進め方
〔講義2〕離床する時、注意すること
〔講義3と実習1〕早期離床に必要な評価と技術:鎮静深度・痛みの評価、関節可動域・筋力の評価、介助法 など
〔実習2〕実習を通じて知識と技術の確認
※下記ボタンをクリックいただくと、詳細/申込みページに移動します。
会員 非会員  

セミナー3.「脳神経集中治療の基礎を学ぼう」
〔セミナー1〕 脳神経集中治療に必要な神経所見の診かた−個別実技指導−
〔セミナー2〕 脳波と持続脳波(cEEG)モニタリングの基礎と実際
※下記ボタンをクリックいただくと、詳細/申込みページに移動します。
会員  

日本集中治療医学会 教育委員会
ハンズオンセミナー責任担当者:藤谷 茂樹
教育委員会委員長:貝沼 関志
教育委員会担当理事:松田 兼一

≪キャンセルポリシー≫
参加費入金後、9月1日(木)以降に参加登録をキャンセルされても参加費は返却致しません。8月31日(水)までにキャンセルされた場合は、事務手数料(2,000円)を差し引いて返却致します。

本ハンズオンセミナーのお問い合せ先
株式会社コンパス内  濱 澄男 / 萩原 はるな / 渡沼 卓
〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目3番11号 NCKビル5階
TEL: 03-5840-6131  FAX: 03-5840-6130
E-mail: jsicmhos@compass-tokyo.jp