ホーム > Clinical Trial Group


日本集中治療医学会CTG委員会規則
CTG委員会への応募要領
  □Q&A

■CTG委員会での審査状況
CTG委員会では随時委員会を開催し、臨床研究プレゼンテーションについて協議
を行っております。皆さまのご応募をお待ちしております。

2016年12月1日開催(臨床研究3件
2016年10月29日開催(臨床研究2件
2016年 8月25日開催(臨床研究3件
2015年12月10日開催(臨床研究3件
2014年12月18日開催(臨床研究1件
2014年 4月10日開催(臨床研究3件
2013年10月30日開催(臨床研究3件
2013年 6月24日開催(臨床研究3件
2012年10月10日開催(臨床研究3件

■CTG委員会 次回開催予定
ご応募をお考えの方は研究概要を学会事務局(jimu@jsicm.org)へメールでお送りください。

■応募研究(A)
認定番号 -
「集中治療患者における発熱と解熱薬に関する二国間多施設観察研究」
Fever and Antipyretic in Critically ill Evaluation study (FACE study)(2009年5月20日)
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・麻酔蘇生学・江木盛時
プロトコール(日本語 English)  スライド (日本語 English)
J Crit Care 2012 に掲載されました。
FACE study investigators. Association of body temperature and antipyretic treatments with mortality of critically ill patients with and without sepsis: multi-centered prospective observational study.Crit Care 2012;16:R33.

認定番号01
「日本におけるICUせん妄の疫学研究」
山口大学医学部附属病院・先進救急医療センター・鶴田 良介(2010年12月21日)
J Crit Care 2014 に掲載されました。
Tsuruta R, Oda Y, Shintani A, Nunomiya S, Hashimoto S, Nakagawa T, Oida Y,Miyazaki D, Yabe S, Japanese Epidemiology of Delirium in ICUs (JEDI) Study Investigators. Delirium and coma evaluated in mechanically ventilated patients in the intensive care unit in Japan: A multi-institutional prospective observational study. J Crit Care 2014.

認定番号02
「集中治療患者の発熱に対する解熱療法の多国間多施設ランダム化比較試験(第Ub 相)」
Fever and Antipyretic in Critically ill Evaluation:phase II Randomized controlled trial (FACEII study) (2011年8月10日)
FACEUプロトコールFACEUプロトコール簡易版FACEUスライド

認定番号03
「心臓血管手術関連の急性腎障害における心房性ナトリウム利尿ペプチドの腎保護効 果と医療費評価―多施設共同ランダム比較試験」 応募研究(A)
東京医科歯科大学大 学院医歯総合研究科・三高 千惠子(2012年5月21日)

認定番号04
「SAP-CRAI CTG(重症急性膵炎に対する局所膵動注療法についての後向き多施設
観察研究)」応募研究(A)
東京都立多摩総合医療センター・堀部 昌靖(2013年7月4日)
CTG承認書研究概要プロトコールデータ入力マニュアル中央施設倫理委員会承認書倫理委員会申請書(例)

認定番号05
「Neuromuscular Pathology in Critically Ill Patients: An Autopsy Study: “NECROPSY Study”」応募研究(A)
横浜市立みなと赤十字病院・武居 哲洋(2013年11月14日)
CTG承認書研究概要

認定番号06
「人工呼吸療法に関する疫学研究
Epidemiologic study of Mechanical Ventilation Practices in Japan: MVP investigation」応募研究(A)
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター・齋藤 伸行(2013年11月14日)
CTG承認書研究プロトコルデータシート研究開始の手順

認定番号07
「敗血症DIC(播種性血管内凝固症候群)に対する治療効果に関する多施設共同後ろ向き観察研究」(2013年11月14日)
北海道大学病院先進急性期医療センター・早川 峰司
CTG承認書研究参加へのお誘いデータ利用とAuthorshipに関して入力要綱データシートデータ収集用紙北大倫理委員会通知文書

認定番号08
「人工呼吸を要する患者における酸素療法と酸塩基平衡に関する観察研究
Acid-base Balance & Oxygen management in patients required mechanical
Ventilation Evaluation study“ABOVE study”」応募研究(A)
神戸大学医学部附属病院集中治療部・江木 盛時(2014年4月10日)
CTG承認書プロトコル基幹施設審査結果HP掲載文書ポスター掲載文書

認定番号09
「集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究」応募研究(A)
高知大学医学部麻酔科学 集中治療医学講座・矢田部智昭(2014年12月18日)
CTG承認書基幹施設審査結果プロトコル院内掲示文書

認定番号10
「集中治療のシミュレーショントレーニングコースの必要性に関するアンケート調査」応募研究(A)
ハワイ大学 梅井菜央(2015年4月9日)
CTG承認書

認定番号11
「急性一酸化炭素中毒レジストリ-Carbon monoxide Poisoning in Japan(COP-J)」応募研究(A)
山口大学大学院医学系研究科 救急・総合診療医学分野 鶴田良介(2016年1月18日)
CTG承認書

認定番号15
「急性期患者におけるFFP投与と急性期出血に関する前向き観察研究 The Plasma Transfusion evaluation study in acute ill unit. (PLATEAU)」
神戸大学医学部附属病院麻酔科 長江 正晴(2016年12月5日)
CTG承認書

認定番号16
「高血糖緊急症における輸液療法の腎機能への影響に関する多施設後ろ向き観察研究」
藤田保健衛生大学救急総合内科 植西 憲達(2016年12月7日)
CTG承認書

認定番号18
「本邦集中治療室における人工呼吸患者に対するEarly mobilization実施に関する横断的実態調査」
広島大学病院診療支援部リハビリテーション部門 對東 俊介(2016年12月20日)
CTG承認書

■応募研究(B)
認定番号13
「橈骨動脈と上腕動脈における収縮期血圧の差を利用した中心静脈血酸素飽和度の推定―多施設共同前向き観察研究」
堺市立総合医療センター 集中治療科 熊澤 淳史(2016年12月7日)
CTG承認書

認定番号14
「急性膵炎の前向き多施設観察研究」
慶應義塾大学医学部内科学(消化器) 岩崎 栄典(2016年11月25日)
慶應義塾大学医学部内科学(消化器) 堀部 昌靖(2016年11月25日)
CTG承認書

■応募研究(C)
認定番号12
「集中治療室(ICU)における抗菌薬使用とde-escalationの実態調査(Determinants of Antimicrobial Use and De-escalation in Critical Care)」応募研究(C)
聖マリアンナ医科大学 救急医学 藤谷 茂樹(2016年9月1日)
(CTG承認書DIANA研究症例報告関連図DIANA研究症例報告用紙掲示実施計画書 DIANA臨床試験審査申請書(様式1)Approval_Ethics_CommitteeDIANA研究キックオフミーティング概要DIANA研究プロトコール聖マリアンナ医大承認書)

認定番号17
「アジアの集中治療における人工呼吸器のウィーニングに関するサーベイ」
神戸大学医学部附属病院麻酔科 江木 盛時(2016年12月7日)
CTG承認書