ホーム > 鎮痛鎮静ガイドライン


「日本版・集中治療室における成人重症患者に対する
痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン」公開と
パブリックコメント公募のお知らせ


この度、日本集中治療医学会では、「日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン」を作成いたしましたので、パブリックコメントを募集いたします。

▼募集期間
2014年4月1日(火)〜5月31日(土)【必着】

▼下記注意事項をご覧のうえ、Eメールにてご提出願います。
(1)所属、氏名を明記してください。
(2)御意見に対しては個々の回答は致しません。
(3)御意見が内容改変に反映するか否かは、当方での判断になります。
(4)内容は公表させていただく場合があります。
(5)本ガイドラインは制作過程のものであり「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても引用、転載等を許可いたしません。
(6)本ガイドラインの著作権は、日本集中治療医学会が保有します。

▼提出先
日本集中治療医学会事務局
Eメール:jimu@jsicm.org
件名を「パブリックコメント応募」
として、本文のはじめにご所属、氏名を記載した上でご意見をお寄せ下さい。

▼ガイドライン
・J-PAD原案 ・ガイドライン表A,B,1,2 ・表3
・表4 ・表5 ・表6
・表7(J-PAD原案10ページ参照) ・表8 ・表9,10
・表11,12 ・表13 ・表14

ガイドラインの掲載およびパブリックコメントの受付は終了しました。
ご応募頂きました皆様、ありがとうございました。


日本集中治療医学会J-PADガイドライン作成委員会
委員長:布宮 伸